水虫の塗り薬・飲み薬

水虫と爪水虫の薬と治療についてまとめました

塗り薬?飲み薬?水虫治療薬の選び方

水虫薬には成分による違いの他に形状の違いがあります。クリームタイプ・液体タイプ・スプレータイプ・錠剤タイプのものがあり、自分の水虫や好みにあった薬を選ぶと良いでしょう。

水虫の症状にもいくつかタイプがあります。指の間のジュクジュクと痒い水虫・皮膚の角質が固くなる水虫・小さな水泡ができる水虫などです。

スプレータイプの水虫薬は、スプレーの特質から冷却効果や爽快感を味わえる・自分の手で患部に触れなくて済む、という利点があります。また、速乾性が高いので指の間のジュクジュクとした水虫には適していると言われています。

角質が固くなる水虫に対しては、反対に長く潤ってくれるクリームタイプとの相性が良いです。また、クリームタイプならば広い範囲に塗れるので、しっかり治したい水虫の治療に適しています。

スプレーやクリームタイプの薬に比べると、液体タイプの薬にはそれほど利点が無いように思われます。強いて言えばアルコール成分が入っていることが多いので、患部に少し刺激があり痒みを和らげる気がするというところでしょうか。

なお、錠剤タイプの内服薬は水虫の末期症状である爪水虫の治療に使うことが多いです。

 塗り薬?飲み薬?水虫治療薬の選び方
 水虫を完治させる治し方
 爪水虫の治療薬
 水虫薬の副作用
 水虫薬の服用方法
 内服薬の飲み合わせ
 爪水虫(爪白癬)に効く塗り薬
 水虫治療の注意点

HOMEへ戻る