爪水虫の塗り薬

水虫と爪水虫の薬と治療についてまとめました

爪水虫(爪白癬)に効く塗り薬

爪水虫の治療は時間がかかる上、内服薬の使用は副作用の心配があるため罹ってしまうと完治は困難かもしくは治療自体が困難という方もいると思います。

そんな方にお勧めしたいのが、トルナフタートという有効成分を採用した塗り薬タイプの水虫薬です。医療の最先端アメリカで開発されたDr.Gsクリアネイルというお薬で、主成分が爪の奥にまで浸透するのが特徴です。塗り薬としてはおよそ右に出る薬はないと言えるでしょう。

爪水虫のお薬はクリアネイルの他にもありますが、クリアネイルの効果がダントツに加え、乳白色で無臭なのでネイルカラーの上からでも使用できるという点も人気の理由です。また、患部に直接塗ることができるので副作用が少ないことからも非常にお勧めです。

爪水虫は皮膚の水虫が爪に入り込んで起ることが多いですから、皮膚の水虫も同時に治療しなければ爪に再度進入し再発してしまうことがあります。副作用がなければ、内服薬での治療により皮膚も爪も同時に治せる場合もありますので、自分にあった治療薬を選択してください。

 塗り薬?飲み薬?水虫治療薬の選び方
 水虫を完治させる治し方
 爪水虫の治療薬
 水虫薬の副作用
 水虫薬の服用方法
 内服薬の飲み合わせ
 爪水虫(爪白癬)に効く塗り薬
 水虫治療の注意点

HOMEへ戻る